So-net無料ブログ作成

大泉緑地のカワセミ [季節・風景]



大泉緑地公園は、堺市北区にある森林公園で大阪府が管理運営しています。

いつからかわかりませんが、バードウオッチャーのちょっとしたスポットになっています。

先日、NHKのローカルニュースで大泉緑地にカワセミが生息しているというニュースを見ました。

「渓流の宝石」とも呼ばれるカワセミが都会の公園に住んでいると聞き、正直びっくりしました。

なるほど、彼らが高級一眼レフカメラを持って公園内をうろうろしている理由がわかりました。

実際、ネットで調べてみるとオオタカやフクロウの姿も見ることができるそうです。ただし運が良ければの話ですが。

やはり32万本の木々が生い茂っているからでしょうか、鳥たちにとって絶好の生息地になっているようです。

これからの季節、梅が咲き始めればメジロが蜜を吸う姿も見ることができます。それ以外にも池には渡り鳥の姿や大型のアオサギの姿も見ることができます。(一画にアオサギのコロニーがあって暖かくなると雛の姿も見ることができます。

私も先日初めてカワセミを見ました。

みなさんも是非一度、カワセミをはじめ多くの鳥たちの姿を見に大泉緑地公園に来てみませんか。

地下鉄御堂筋線新金岡駅下車、東へ10分ほど歩いたところにあります。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。