So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン ブログトップ
前の10件 | -

windows7のwindows updateが終わらない [パソコン]

最近、Windows10から元のWin7に戻したのですが、1台のパソコンのみWindows Updateを使って更新プログラムをインストールしていたのですが、SP1をインストールしてからは、Windows Updateが更新プログラム探し続けて終わらなくなってしまいました。おまけにMSの製品の更新プログラムも同じ状態になっています。

ネットで調べた結果、どうも32BITパソコンのみこの症状が出ているみたいです。実際、私のWin7の64BITパソコンの方は、素直にUpdateできているからです。今日の月次更新も無事終わりました。

原因については、どうも搭載しているメモリー量に関係しているようです。私の32BITパソコンは、2Gのメモリーを積んでいますが、それでも足りないようです。2台ある64BITのパソコンは両方とも8Gメモリーを積んでいるので、この問題をクリアーできているみたいです。

32BITパソコンの場合、最大4Gしか積めないことを考えると、もしその範囲内で更新プログラムを処理できなければやはりWindows Updateを使って更新プログラムをダウンロードしてインストールすることは難しいかもしれません。

ネットで調べていると色々と解決方法が出ており、テストしてみると1回目はうまくダウンロードしてインストールできるのですが2回目以降やはり同じ状態になりWindows Updateが終わらすことができませんでした。

ネット上では、MSがWin10に無理やり移行させたいために嫌がらせをやってるだと書いている人もいますが、現実は違うようです。

今回のことで、一つ思い出したことがあります。多分WinXPの頃だったと思いますが、MSは新OSについては64BITに移行し、32BITパソコンの新OSについては廃止していくと言ってような記憶があるのですが・・・・。私の思い違いでしょうか。

Win7からWin10にアップグレードすべきかと言うと、私個人は、止めといた方がいいと思います。やはり動きが悪くなるようです。32BITパソコンではそれが顕著です。

Win7の更新プログラム問題がいち早く解決できるようお願いしたいものです。出ないとOffice若しくはWin7のすきまを狙ってウィルス侵入なんて嫌ですからね。安全対策で32BITパソコンに無理やりWin10をインストールしているので重たいこと。早いこと元のWin7にもどしたいので。

追記

これを書いた後で、次の方法で解決できましたので書いておきます。

1、ディスクのクリーンアップからシステムファイルのクリーンアップを実行して余計な更新プログラムを消去します。

2、Windows Update Clientの最新版を入手して実行します。再起動後Windows Updateを実行します。

私の場合、これでスムーズに更新プログラムをインストールできるようになりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WIN10からWIN7へ戻しました。 [パソコン]

今月末くらいでWIN10の無償アップグレードが終わります。もっともパソコンを一度Win10に感染(?)させておくと、MSにマシンのデータが登録されるので、WIN7もしくはWin8に戻して期間終了後にまたWIN10にアップグレードしてもお金を取られることはないそうです。

手持ちのパソコン3台を、WIN10に感染させましたが、内2台はWIN7に戻しました。どうもマシンのスペックがWIN10と相性が悪くて、立ち上がりなど比べるとMSには悪いですがWIN7の方が早いような気がします。WIN10にアップグレードするよりはWIN7のままで使った方が当分よさそうです。

廉価のパソコンを買って使っているからかもしれませんが、すべてのWIN7搭載のマシンがWIN10にアップグレードしたとしても、すべて順調に動くとは限らないと言えるかもしれません。それでもやはり一度はWIN10に感染させてマシンとの相性をチェックしておく方がいいかもしれませんね。

しかし、WIN7に戻したのはいいのですが、更新プログラムの多いこと!SP1まではスムーズにいくのですがそこから先が大変。なかなか更新プログラムをインストールすることができませんでした。ネットで解決策を見つけて実行してようやく更新プログラムすべてをインストールすることができました。結局一日がかりの作業になってしまいました。

2020年頃まではWIN7の更新プログラムは配信されるそうですからそれまではこのままWIN7で使い続けた方が良い気がします。

多分、その頃には新しいパソコンに買い替えていることでしょうから。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows10の最新版が7月に登場します。 [パソコン]

Windows10の無料アップデートが7月末に終了しますが、その頃に大幅に改良された新しいWindows10が登場するそうです。

改良点については、ネット上の記事を探して読んでいただけたらと思います。

気になるのが、PCの性能です。

今回のバージョンアップ版から32bit版のメモリーの推奨値が1Gから2Gに変更されているそうです。購入当時1Gのメモリーしか搭載していなかったパソコンだとうまく動かないかもしれません。多分メモリーの増設は可能だとは思いますが、最大で2Gしか搭載できないパソコンだと相当動きが悪くなるかもしれません。

これにより、XPのSP3あたりから使い続けてきたパソコンに「さよなら」をしなければならなくなるのかもしれません。それと同時に32bitマシンの終焉も近づいているような気がします。

近い将来、Windowsが64bitのみのOSになるのは時間の問題かもしれません。

新しくパソコンを買う時は、64bitパソコンを買うことをお勧めします。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハードディスクをSSDに変えてみた! [パソコン]

私の持っているノートパソコンは、製造から多分13年ぐらい過ぎているオンボロパソコンです。よく持ちこたえていると言っていいと思います。

購入当時は、OSがWINDOWS XP (Service Pack 3)ハードディスクの容量が120GBでした。XPで動かしている時はサクサク動いていましたが、WINDOWS 7にOSを入れ替えてからはやはり動きが鈍くなってしまいました。

日頃はあまり使いませんが、旅行に行く時には、やはり必要で、本来なら最新機種に買い替えた方がいいとはわかっているのですが、手持ちもないので仕方なくこのオンボロPCを今も使ているわけです。

WINDOWS 7にアップグレードした時には動きが悪くなりました。WINDOWS 10が発表されてから即OSをアップグレードしました。意外だったのは、WINDOWS 10の方が動きが良かったということです。それでもしれていましたが。

CPUによるハードディスクの管理を低くするためにハードディスクの容量40GBしたりして動きを確保していました。

そんな折、ネットでSSD(ソリッドステートドライブ)が安値で販売されているのを知り、試しにハードディスクを安価なSSDに交換することにしました。

120GBのSSDを5500円程度で売っていたのでそれを買い交換しました。

結果、確かに動きが格段とよくなりました。意外だったのがネットの読み込みが依然と比べると格段とよくなったことです。想定していなかったので正直びっくりしました。

多分、この先もっと安価なSSDが販売されることになると思いますが、問題は寿命です。今のところ通常使用で3年程度もてば「よし」と考えておく方がいいとおもいます。この先、技術の進歩により寿命が格段と延びることを期待して使うことにしたいと思います。

念のため、バックアップはとっておきましょう。

SD8SBAT-256G-1122 [Z400s SSD(256GB 2.5インチ SATA 6G 7mm厚 5年保証 WHCK認証)]

SD8SBAT-256G-1122 [Z400s SSD(256GB 2.5インチ SATA 6G 7mm厚 5年保証 WHCK認証)]

  • 出版社/メーカー: Sandisk "SSD 256GB 2,5"" Z400s"
  • メディア: Personal Computers



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows10の不思議について [パソコン]

Windows10をインストールしている人は多いと思いますが、インストールしてから一つだけ注意をしていただきたいことがあります。

ローカルアカウントでは、たぶん問題が起きないと思いますが、MSのアカウントを使てログインしている時は、IE11等のデータがMSのサーバにコピーされる設定になっているようです。ネットショッピングで使うパスワード等もMSのサーバにやはりコピーされて保存されているみたいです。

何故わかったかというと、私はパソコンを3台所有しています。そしてアカウント等を同じ設定にしています。

Windows10をインストール初めてしてから、何回かインストールをし直しています。

当然、新規インストールをするとデータ等を再度入力する必要性があるのですが、新規インストールしたパソコンでネットショッピングをしようと画面に入るとメールアドレスやパスワードを入力していないの表示されるようになる現象を見つけたからです。あるいは「お気に入り」の順番を変えると別の設定を同じくしたパソコンの「お気に入り」も同じように順番が変わっています。

使う分には、便利いいのですが、もしMSにハッキングされると怖いような気がします。別にMSが個人情報を集める目的で行っているとは思いませんが、ちょっとやりすぎではないかと思います。

もし、Windows10をインストールしているパソコンを使っていてて、違和感を感じたらローカルアカウントの使用をお勧めします。

追記

後日見つけたのですが、窓の社にフリーソフトでMSの情報収集をブロックできるソフトがあります。


タグ:IE11 Windows10
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows 10最新版が発表されました。 [パソコン]

Windows 10のバージョンアップ版が発表されました。

今回のバージョンから、Windows10のインストールプロダクトキーが分かれば、クリーンインストールが可能になりました。旧バージョンのインストールプロダクトキーを調べられるフリーソフトもあるので、それを使えば簡単に調べられます。

クリーンインストールにかかる時間は、PCにもよると思いますが、1時間程度です。動きも旧バージョンに比べてよくなっているような気がします。

ただ・・・

DVDソフトが無くなりました。ストアで1500円で売っています。

一部の周辺機器が使えなくなりました。私の場合、BluetoothUSBアダプターが使用不能になりました。

上書きでアップバージョンする場合は、問題なく使えるのですが、クリーンインストールでアップバージョンする場合は、やはり注意が必要です。

遊び用のPCがあるのでしたら、それでテストしてからのクリーンインストールをお勧めします。

新機能も色々と搭載されています。その分使い勝手がよくなっていると思うのですが・・・・

今のところ、試していないのでわかりませんが。

追記

やはり、Windows 7の状態で周辺機器のドライバー等をインストールしてから最新版のWindows10をインストールするとWindows10でもそのまま周辺機器が使えるようになりました。多分Win7にはあってもWin10には標準装備されていないソフト類があるのかもしれませんね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windowx XP(SR1)からWindows 10へアップデートしました。 [パソコン]

Windows 10をクリーンインストールしようと思うと、Windows 8&7の正規品を持っている場合に限られます。つまり、アップバージョンのキーコードを使ってWindows 10をクリーンインストールすることはできません。何回か試しましたがダメでした。結果、Window XPから順にアップするしか手がないようです。

最初に、Windows XP(SR1)をクリーンインストールします。

次にSP3をインストールします。途中認証のバルーンが表示されますが無視してかまいません。ただし、今回はSP1適用済みのXPを使っての話なので、適用されていないXPで順次アップしていく場合は、SP1をインストールする前に認証の作業が必要になるかもしれません。場合によっては、未認証だとSP1をインストールできない可能性があるかもしれません。ただ現在、MSのホームページからXP用のSP(サービスパック)を入手するのが困難な状態にあります。仮にWindows Updateを使ってSP1&3をインストールしようとするとかなり時間がかかると思います。Windows Updateを使ってアップする場合はできる限り不要な更新プログラムのチェックを外してインストールすることをお勧めします。(ただしSPをインストールするために必要な更新プログラムも含まれているので、すべての更新プログラムのチェックを外すことはできません。その点だけは注意してください。)私の場合、以前にダウンロードしたSPをディスク化してあるのでその分、時間の節約になります。

Windows XPをSP3までアップで来たら、次はWindows 7にアップバージョンします。今回は認証作業を行う必要性があります。Windows 10は認証済みのWindows 7にしかインストールできないからです。

Windows 7をインストール後、デスクトップにユーザーフォルダやコンピューターのアイコンを表示させておくとWindows 10にそのまま引き継がれるので操作が楽になります。Windows 10をクリーンインストールするとデスクトップに表示されるのはゴミ箱だけです。ユーザーフォルダは、エクスプローラー内のクイックアクセスにピン留め、コンピューターはスタートメニューにピン留めしておかないと素早く開けることができません。この点Windows 7はデスクトップにピン留めできるのでマウスで操作するには楽です。将来的にWindows 10もデスクトップにピン留めできるようにしてもらいたいと思います。

Windows 7をインストール後、認証、Windows Updetaを使ってSP1をインストールします。SP1がインストールされていないとWindows 10をインストールすることができないからです。多分、Windows 7をインストールした直後のWindows UpdetaでSP1が表示されるので、同時に表示される更新プログラムも一緒にインストールします。SP1を適用するためには事前にいくつかの更新プログラムを適用させておく必要があるからです。

ここまできてやっとWindows 10ををインストールすることができる状態になります。マシンの性能にもよりますが、私のか弱いマシンでは、終了するまで4時間位かかりました。

CドライブにWindows.oldフォルダができますが、28日以内に自然と削除されるそうです。もしディスク容量が少ない場合には、ディスククリーンアップを使って消すことができます。ただし直接削除はできませんので注意してください。

前回書いた「重大なエラー」は最新の更新プログラムに修正プログラムが含まれていたみたいで、インストール以降表示されなくなりました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

重大なエラー Windows 10 [パソコン]

Windows 10がリリースされて一週間が過ぎました。

私と同様、早速インストールされた方もおられると思います。

Windows 10 にはWindows 8では搭載されなかったDVDプレイヤーが搭載されています。プレビュー版では搭載されていませんでしたから、DVD再生ソフトを買わないといけないかなと思っていましたから搭載されていたので買わずに済んで良かったと思っています。

さて、DVDプレーヤー の搭載はいいとしても、サインインすると時々下記のようなメッセージが出てきます。

重大なエラー
「スタート メニューとCortanaが動作していません。次回のサインイン時に修復を試みます。」
と。

CortanaはWindows フォンの機能の一つみたいですがよくわかりません。Windows 8から搭載されているようです。

ネット上を見ているとあちこちで症状が現れているみたいですから、多分バグが存在するのでしょう。手持ちの32bitおよび64bitパソコン両方に同じメッセージが 現れたことから間違いないと思います。

MS様、早々に修正プログラムを作成して配布していただきたいと思います。

それとも設定で回避できるのかな?その辺よくわかりませんが。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月29日、いよいよ明日Windows 10がの正規版が登場します。 [パソコン]

先ほど、プレビュー版の更新プログラムをインストールしました。多分今回が最後の更新プログラムだと思います。

多分、このまま製品版に移行するのだろうと私は考えていますが、いつそうなるのか私にはわかりません。はっきりと調べたわけではないのですが、早ければ明日にでも製品版にそのまま移行するみたいです。もし正規版に移行するのに不都合がある場合には、プロテクトソフトをMSからダウンロードする必要があるようです。

私の場合は、このまま正規品に移行しても問題はありません。なんせ予備機を使っていますから。ネットブックの方もそのまま移行させるつもりです。

但し、32bitデスクトップはそのまま当分間Windows 7で様子を見るつもりです。

さて、今までWindows 10では、YahooGYAO!を視聴することはできませんでしたが、ここに来てようやく視聴できるようになりました。これまでの問題点がほぼ解決できたような気がします。もっとも、まだ何が起きるかは、これからの話ですが。

ネット上で以前流行ったネットブック型ノート型PCはWindows 10を使えない、という記事があちこちにありましたが、個人的感想としては実際にはWindows 7をインストールしてた時よりも軽く動きます。解像度に制限があるので一部のソフトが使えない可能性がありますが、通常ワードやエクセル、もしくは他社の類似のソフトを使用するのであれば問題なく動きます。多分、Windowx XP SR3が軽快に動くネットブックであれば問題ないと思います。あくまでも私個人の意見ですが。

Windows 10でネットバンキング等を使うのは当分の間避けるべきでしょう。まだ安全性が確認されていないためです。重要な取引を行うためのPCは当分の間、安全性が確認されるまで、今のままのOSでいる方が安全かもしれません。

私にとって一つだけ気掛かりなことがあります。たいしたことではないのですが、7月29日、って日本の場合、日本時間?、それともアメリカ時間、どちらで待てばいいかということです。

「どちらでもいいじゃん」と言われたらお仕舞ですけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows10ほぼ完成? [パソコン]

今朝、アップバージョンという形で64bitデスクトップWindows10をアップバージョンしました。

どうも今回が、販売前最後のビルドになりそうです。ビルドと言うよりも正規版に近いものだと言えると思います。

インストール終了後、使用承諾の画面が挿入されており、今まであった画面右下のプレビュー表示もなくなりました。

ひょっとして正規版発表前に正規版をダウンロードできたのでは、なんて冗談半分で思っています。

MSのホームページから今までWindows10のISOファイルがダウンロードできていましたが、閉鎖されたようです。

正規品発表が近くなり閉鎖したのかもしれません。

次ダウンロード開始できる時は、正規品のダウンロードになるのかもしれません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - パソコン ブログトップ