So-net無料ブログ作成
検索選択
季節・風景 ブログトップ
前の10件 | -

単なる花の写真です。 [季節・風景]

脳出血の後遺症で、カメラのファインダーを使って撮影しようと思うと左目がうまく閉じてくれません。つまり両目を開けたままファインダーを覗いていることになります。当然、うまくファインダーを覗けないので仕方なしに左手で左目の瞼を押さえて撮影することになります。安物のカメラは軽いので助かりますが、画質はイマイチです。

hana2.jpg

近所で撮った花です。開花すると

hana3.jpg

このようになります。咲いてしまうと向日葵の一種だと思いたくなります。でもつぼみは蓮の花に似ているような気がします。

hana5.jpg

もふもふ・・・、て感じの花でしょうか?

hana7.jpg

小さな花々も群集して咲くと見ごたえがあります。

hana9.jpg

写真では、赤く見えますが黒薔薇です。

hana10.jpg

これも薔薇です。

hana11.jpg

普通の薔薇です、見た目は。話によるとピンク系もしくは赤系の品種の薔薇の方が育て易いそうです。

hana13.jpg

普通の薔薇、ただし品種は普通ではないようです。

hana16.jpg

恥ずかしり屋さん?

hana14.jpg

これも薔薇のひとつです。

hana12.jpg

ピンクに白をアクセントにあしらってみました。・・・て言いたくなるような薔薇です。

撮影場所
大阪府営大泉緑地公園
大阪府営浜寺公園薔薇園
です。

浜寺公園は、日本最古の国立公園として開園。国立公園制定には、かの大久保利通の尽力に負おうところが大きい。
明治期から太平洋戦争以前までは、大阪府内きっての観光の名所でした。公園内には許可を受けた料亭旅館があり、「吾輩は猫である」、「坊ちゃん」など執筆した夏目漱石ゆかりの地でもあります。漱石の著「行人」には背景として浜寺公園や今の南海電鉄が出てきます。(余談になりますが、漱石は、「行人」の中で当時の南海電鉄(南海鉄道)のサービスについて悪口?を言っています。「美人?」)

もし漱石ファンのあなた、浜寺公園に訪問したと思うならば、夏目漱石だけではなく、鉄道文学の開祖と言うべき人物、内田百閒も浜寺公園ゆかりの人でもあります。こちらの作品も読んでいただければと思います。ちなみに百閒先生は、夏目漱石の弟子の一人です。

行人 (新潮文庫)

行人 (新潮文庫)

  • 作者: 夏目 漱石
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1952/03/24
  • メディア: 文庫

坊っちゃん (新潮文庫)

坊っちゃん (新潮文庫)

  • 作者: 夏目 漱石
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 文庫


第一阿房列車 (新潮文庫)

第一阿房列車 (新潮文庫)

  • 作者: 内田 百けん
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/04/24
  • メディア: 文庫

第二阿房列車 (新潮文庫)

第二阿房列車 (新潮文庫)

  • 作者: 内田 百けん
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/10/29
  • メディア: 文庫

第三阿房列車 (新潮文庫)

第三阿房列車 (新潮文庫)

  • 作者: 内田 百けん
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/06/27
  • メディア: 文庫
昔の浜寺公園の話になりますが、百閒先生は夜の浜寺公園から神戸の須磨あたりを走る列車を見たと主張していますがはたして本当の話なんでしょうか。
誰か、証明してみませんか。(ちなみに私はしませんが・・・。)








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら・・・・ [季節・風景]

4月2日、書店に行く途中の公園では桜が満開でした。

sakura.jpg

平日だというのに公園内は休日を思わせるくらいの人込みでした。

もっとも、大阪の天気は、予報によると3日から長雨になりそうで、今日しか花見の日がないようです。

雨が降っている間、気温がそんなに上がらなければ早々に散ることはないと思いますがはたして。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春まじか・・・・・ [季節・風景]

2月9日、10日はこの冬一番の寒気が日本列島に流れ込んでいます。(2月は暖冬になると気象庁は言っていたのに)

月曜日の2時頃、買い物がてらに散歩に出た時、梅の花が咲きかけているのを見つけました。

そう言えば、いくら寒いからと言っても暦の上では2月中旬に差し掛かる頃、梅が花を咲かし始めても不思議ではありません。確実に少々遅いかもしれませんが春は確実に近づいてきています。

寒さも、あと一月位我慢すればなんとかなることでしょう。

しかし、今回の冬の寒さは、本当に身に堪えました。


タグ: 寒波
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒くなりましたねぇ [季節・風景]

昨日(12月6日)の朝、午前7時頃、外に出ると、あられが降っていました。多分、私の住んでいる堺市南東部では今シーズン初めてのあられだと思います。

こんな早い時期に、猛烈な寒波が来るとは・・・・。確か今年の冬は暖冬の予想だったはず。

どうも気象庁の長期予報の精度が最近あまり高くないようです。

病気以後、寒いのが苦手になった私にとっては予報に期待していたのに残念です。

今のところの予報では、来年1月は本年12月よりも暖かくなるとか・・・。

どちらにしてもこれからが冬本番、私にとっては辛いシーズンの始まりです。

何とか宝くじを当てて、沖縄石垣島に冬の間避難できたらいいのですが・・・。

ま-、夢物語ですけど。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暖冬よ、どこさ行ったー [季節・風景]

いつ頃だったか忘れましたが、今シーズンの冬は暖冬になるという予想でした。

ところが、

このところの予報を見ると大阪よりも東京の方が気温が高い日が続いています。

今年の大阪の夏、特に8月ですが猛暑日がありませんでした。つまり8月に35℃を超える日が一日もありませんでした。そのためか、標高61mの6階のマンションに住んでいる我が家では、8月にクーラーを夜に動かしたのは2回だけでした。冷夏と言うほどではありませんでしたがあまり暑さを感じない夏でした。ただし湿度は別ですが。

気象庁は否定していますが、冷夏の後は暖冬になると言われています。

商業に少しでも身を置いた事のある人は聞いたことがあるかもしれませんが、毎年の気温は、平均気温に落ち着くと言う言い伝えがあります。つまり夏暑いと冬は厳冬、逆に夏に涼しいと冬は暖冬になるという言い伝えです。

ところが、今年はそうならないかもしれません。

あれほど暖冬予想を出していた気象予報士達が、今シーズンの冬がどうなるか分からないと言い出したのです。

予想では、偏西風の蛇行は、この冬には起こらないだろうと思われていたのがはずれたようです。結果サムイ冬になるかも。

脳出血という病気を患った私は寒さが嫌いです。発病前は冬大好き人間でしたが、今は寒さで後遺症に悩まされれる日々が続いています。

基本、夏よりも好きな冬なのですが脳出血後は逆になりました。

今の私の夢は、宝くじを当てて沖縄石垣島に避難することです。そうすれば寒さにによって引き起こされるであろう症状を回避できるのではと考えているからです。

しかし、現実は。

もし、気候の神がいるのであれば、私のためにこのシーズンの冬は、暖冬にしていただけるとありがたいのですが・・・。

来年の春が待ち遠しい私です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉はまだですが [季節・風景]

10月28日、富田林市にある錦織公園に行ってきました。

錦織(にしきおり)という漢字を見てピーンとくる人もいるかもしれませんね。そう、全米プロテニスで準優勝した錦織選手と同じ漢字です。

実は、近く(と言っても少しばかり離れていますが)に錦織神社という御社があります。こちらの方の読みは「にしこりじんじゃ」です。話によるとこの辺一帯はその昔、錦織と書いて「にしこり」と呼ばれていたようです。と同時に島根県には錦織の姓が多いようですが、ルーツはこの辺一帯の出身者ではないかと言われています。

錦織公園1.jpg

紅葉には早いのですが、一部の木々の葉は赤くなりかけていました。

錦織公園2.jpg

錦織公園は、富田林市の南部の丘陵地帯作られた公園で、園内の通路はアップダウンがかなりきついです。

おかげで治りかけていた右足の親指をまた痛めてしまいました。家に帰った時は、激痛に頭がいたくなりました。

錦織公園6.jpg

秋の空気は、澄んでおり、遠景も綺麗に見えました。

10月28日は、瀧谷不動尊の月の祭礼の日に当たっています。

夏場は、あまり人の出はなかったのですが、今回は気候も良いせいか多くの人でにぎわっていました。

瀧谷不動尊と道を挟んだ高台から撮影した写真です。

1枚目が、葛城山方面を

滝谷不動1.jpg

2枚目は、二上山方面を

滝谷不動2.jpg

撮影しました。

来月の祭礼の時は、ギリギリ紅葉が楽しめるかもしれません。

天候が良ければまた写真を撮りに行こうと考えています。

もっともそれまでに右足の親指を治さなくてはいけませんが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大泉緑地のカワセミ [季節・風景]



大泉緑地公園は、堺市北区にある森林公園大阪府が管理運営しています。

いつからかわかりませんが、バードウオッチャーのちょっとしたスポットになっています。

先日、NHKローカルニュースで大泉緑地にカワセミが生息しているというニュースを見ました。

「渓流の宝石」とも呼ばれるカワセミが都会の公園に住んでいると聞き、正直びっくりしました。

なるほど、彼らが高級一眼レフカメラを持って公園内をうろうろしている理由がわかりました。

実際、ネットで調べてみるとオオタカやフクロウの姿も見ることができるそうです。ただし運が良ければの話ですが。

やはり32万本の木々が生い茂っているからでしょうか、鳥たちにとって絶好の生息地になっているようです。

これからの季節、梅が咲き始めればメジロが蜜を吸う姿も見ることができます。それ以外にも池には渡り鳥の姿や大型のアオサギの姿も見ることができます。(一画にアオサギのコロニーがあって暖かくなると雛の姿も見ることができます。

私も先日初めてカワセミを見ました。

みなさんも是非一度、カワセミをはじめ多くの鳥たちの姿を見に大泉緑地公園に来てみませんか。

地下鉄御堂筋線新金岡駅下車、東へ10分ほど歩いたところにあります。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金剛山雪景色 [季節・風景]

このところの寒さと雪のおかげで南河内の象徴である金剛山もすっかり雪景色になりました。

金剛山雪景色.jpg
12月に入り、私の住んでいる堺市南部もこの間、一面銀世界に覆われました。
残念ながら今回の冬も例年以上に寒くなりそうです。
暖かくなるまで、私の体にとってはつらい日々が続きそうです。

それにしても美しい雪山姿の金剛山になりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅の花が咲き始めました。 [季節・風景]

2月13日に撮影した紅梅と白梅です。

紅梅.jpg

 今年は、例年よりも開花が遅れていて、撮影した時は、2分咲き程度の花しか咲いていませんでした。

白梅.jpg

撮影場所

南海高野線萩原天神駅近くの萩原神社にて。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金環日食を撮影しました [季節・風景]

世紀の天体ショーというとちょっと大げさですが、やはり見るだけでゾクゾクします。

私の住んでいる堺市では、にわかに曇りだし、どうかなあと思いましたがそれが逆に良い結果になりました。

金管日食2.jpg

本来なら、写真を撮るときフィルターを取り付けないと写らないのですが、雲がフィルターの代わりをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

金管日食1.jpg

おかげできれいな写真とは言えませんが、安物のデジカメでここまで撮影できたのですから御の字と言うべきところでしょうか。

本当によかったです。

余談になりますが、観測の結果、月は毎年地球から約4㌢づつ離れているようです。

遠い先、金環日食や月食が見れなくなる日が来るかもしれませんね。もっともその時まで人類が生き長らえていればの話ですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 季節・風景 ブログトップ