So-net無料ブログ作成

windows7のwindows updateが終わらない [パソコン]

最近、Windows10から元のWin7に戻したのですが、1台のパソコンのみWindows Updateを使って更新プログラムをインストールしていたのですが、SP1をインストールしてからは、Windows Updateが更新プログラム探し続けて終わらなくなってしまいました。おまけにMSの製品の更新プログラムも同じ状態になっています。

ネットで調べた結果、どうも32BITパソコンのみこの症状が出ているみたいです。実際、私のWin7の64BITパソコンの方は、素直にUpdateできているからです。今日の月次更新も無事終わりました。

原因については、どうも搭載しているメモリー量に関係しているようです。私の32BITパソコンは、2Gのメモリーを積んでいますが、それでも足りないようです。2台ある64BITのパソコンは両方とも8Gメモリーを積んでいるので、この問題をクリアーできているみたいです。

32BITパソコンの場合、最大4Gしか積めないことを考えると、もしその範囲内で更新プログラムを処理できなければやはりWindows Updateを使って更新プログラムをダウンロードしてインストールすることは難しいかもしれません。

ネットで調べていると色々と解決方法が出ており、テストしてみると1回目はうまくダウンロードしてインストールできるのですが2回目以降やはり同じ状態になりWindows Updateが終わらすことができませんでした。

ネット上では、MSがWin10に無理やり移行させたいために嫌がらせをやってるだと書いている人もいますが、現実は違うようです。

今回のことで、一つ思い出したことがあります。多分WinXPの頃だったと思いますが、MSは新OSについては64BITに移行し、32BITパソコンの新OSについては廃止していくと言ってような記憶があるのですが・・・・。私の思い違いでしょうか。

Win7からWin10にアップグレードすべきかと言うと、私個人は、止めといた方がいいと思います。やはり動きが悪くなるようです。32BITパソコンではそれが顕著です。

Win7の更新プログラム問題がいち早く解決できるようお願いしたいものです。出ないとOffice若しくはWin7のすきまを狙ってウィルス侵入なんて嫌ですからね。安全対策で32BITパソコンに無理やりWin10をインストールしているので重たいこと。早いこと元のWin7にもどしたいので。

追記

これを書いた後で、次の方法で解決できましたので書いておきます。

1、ディスクのクリーンアップからシステムファイルのクリーンアップを実行して余計な更新プログラムを消去します。

2、Windows Update Clientの最新版を入手して実行します。再起動後Windows Updateを実行します。

私の場合、これでスムーズに更新プログラムをインストールできるようになりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。