So-net無料ブログ作成

ジョヴァンニ・ベネデット・プラッティ のチェロ・ソナタ [クラシック音楽]

ジョヴァンニ・ベネデット・プラッティ  (1692-1763)は、イタリアのオーボエ奏者兼作曲家です。ちょうどヨハン・セバスチャン・バッハやヴィヴァルディと同時期に活躍していました。


私自身、プラッティのことを知ったのはつい最近のことです。NHK-FMで初めて聞いてしりました。

彼の作品を見てみると新しい物好きだったような気がします。

ジョヴァンニ・ベネデッティ・プラッティ:通奏低音とチェロのための6つのソナタ

ジョヴァンニ・ベネデッティ・プラッティ:通奏低音とチェロのための6つのソナタ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Oehms
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: CD
例えばここで取り上げたチェロ・ソナタのチェロも当時としては新参者でしたし、世界で初めて誕生したフォルテピアノに対しても作品を残しています、
残念ながら、現在彼の作品のCDタイトルはわずかしかありません。どちらかというと作品単位というよりもサンプルてきなCD構成が多いような気がします。
ここでは、6曲のチェロ・ソナタを紹介します。
チェロと通奏低音のソナタというと、ヴィヴァルディの作品14がありますが、プラッティのチェロ・ソナタも中々のものです。ヴィヴァルディとは違い、楽器の性能について熟知していたようで、チェロの特性を生かした作品になっています。
ちょっと一服、という時にお勧めの曲集だと思います。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。